学習時間が目に見える

   

今週からは2学期の期末テストが終わり、そのテスト直しも大半が終わった状態となり、3年生は本格的に受験勉強モードに入っていきます。

正直な所TORii塾としてはもっと早い段階から受験モードになってほしいところではあるのですが、毎年生徒の目の色が変わり始めるのはこの時期からです。

県立一般入試まで早いものでついに100日を切り、残り93日となりました!

当たり前ですが残された期間で他よりも多くの事を学び、実践で生かせるようにした生徒が合格を勝ち取れます!

塾での効率の良い勉強の進め方も当然ですが、塾にいる時間以外の時も隙間時間を使って勉強を進めていって欲しいところです。

家庭学習を少しでも増やして欲しいという事で、毎年恒例になってきたのですが、残り100日を切ると3年生には家庭学習の時間と塾での学習時間を全員に記入してもらっています。

全員の目につく場所に貼り出してあるので、少ない時間を書くと恥ずかしいという事もあり、少し盛り気味に申告する生徒もいるとは思いますが、うそをついたらそれはそれで引け目を感じて少しでもやらなきゃと思ってくれるはずです。と期待しています。

少しでも学習時間を増やしてくれればという一つの策ではあるのですが、最終的には生徒自身がこれだけ毎日やってきたという自信にもなってくれます。

勉強した内容は一旦置いておいたとしても、去年もTORii塾に通っていない生徒と比べると比にならないくらいの時間を勉強できた!とそれだけでも大きな自信につながってくれて、受験生の不安な気持ちを少しでも和らげられたと思っています。

少ない生徒は逆に不安になってしまいますが、そうならないように日々頑張ってほしいと思います。

 

加えてお知らせです!

保護者様宛に連絡はしたのですが、こちらでも入室に関するお知らせをしたいと思います。

現在富山市内での発砲事件を受けて、当塾でもお子様をお預かりしておりますので警戒を高めており、入口は常時施錠させていただいております。

ご入室の際はインターホンでお呼びいただければ開錠いたしますので、ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

 お問い合わせはこちら

 - TORII塾の日常