アウトプットの練習

   

本日は3年生は受験対策としての月例模試が第6回目となり、年内での塾内模試としては最終回となります!

県立一般入試まで残すところ80日強となり、いよいよという感じになってまいりました。

1.2年生も冬期講習直前模試と題しまして全国模試を受けてもらいます。

今回1.2年生の参加はかなり少なめとなってしまったのですが、テストの経験を積むというのは思いのほか重要です!

以前からブログで何度となくアウトプットの練習に関して触れてきましたが、どうしても皆さんインプットの方ばかりに力を入れがちで、アウトプット、すなわち解く練習を怠る傾向があります。

時間配分や解く順番の工夫、見直しの効率良いやり方、覚えた内容を時間内にどう使うのかなど、もちろんインプットをしっかりしていないとテストは解けないのですが、並行して解く練習もおこなっていきたいところです。

ケアレスミスが多いとか、時間配分を間違えて全部解ききれなかったなどの経験が多い生徒はもっと解く練習をするべき!

受験生は言わずもがなですが、1.2年生のうちから積極的に模試などに挑戦していくことは、のちのち大きな力となるに違いないと思います!!

 お問い合わせはこちら

 - TORII塾の日常