本気になる早さ

   

いよいよ今週末にテストが迫ってきてもまだ本気になれない、やばいという危機感が持てない生徒はやはりいます。

どの段階で必死になれるのか、、、

その早さの違いがそのままテストの点数に表れています。

それが早い生徒は点数をしっかり伸ばすし、直前になっても余裕の顔の生徒は現状維持か下がるか、、、

当たり前の事かもしれませんが、今までも何回も経験してきているはずなのにそれがわからない。

今更になって、やりたくない、やる気が出ない、なんて言っているという事は、まだまだテストの重要さがわかっていない。

そのテストで自分の将来が左右されるという事がわかっていない。

おおげさでもなんでもありません。

自ら、やばいやらなきゃという気にならなければ本当の意味で頑張ったという事にはならない。

明日から頑張ろうはもうやめよう!

今この瞬間から動き出さなければ、この先ももっと大きなものをどんどん失っていくことに早く気付いて欲しいと思います!

明日でどの学校も残り3日を切ります!

今までの頑張りを無駄にしないためにも、最後の詰めをラストスパートで頑張って欲しいと思います!

それではまた明日、、、

 お問い合わせはこちら

 - TORII塾の日常