暗記力の差

   

昨日は暗記テストの目的に関して色々語りましたが、

今日はその暗記力の差について、、

 

なかなか暗記項目を覚えられない生徒と、すぐに覚えてしまう生徒がいます。

確かに、「勉強の暗記」ということに関しては結構な差があるかもしれません!

 

ところが、「覚えるという事」に関してだけなら正直そんなに差はないと思っています!

 

例えば、ポケモンの種類とか、ゲームのことに関して、、

アニメや漫画の人物名や技の種類とかに関して、、

ユーチューバーとか流行りのことに関して、、

CMのセリフとか歌とかテレビのことに関して、、

 

などなど、大人もびっくりするくらいの知識をしっかり覚えられていたりしますよね!?

興味があることだから覚えられるのでは?と言われるかもしれませんが、、

覚える力という言うのは小学生の間はそれほど差がついていないはずなんです!

 

とはいえ、先日お話ししたように、少しずつ弱まってきている感は否めませんが、

それは今鍛えれば確実に取り戻せる!

そして将来を生き抜くための武器になる!

 

逆に、覚えるという事から逃げていると、暗記力はどんどん衰えていきます!

 

まずは覚えるという事を少し無理やりにでも習慣付けること!

これがとにかく大事だと思います!

 

あとは少し覚えやすくするために、ちょっとした覚え方のコツや、その子に合った覚え方を考えていってサポートしてあげること

勉強というもの自体に苦手意識、覚えるという事自体に苦手意識を持っているのなら、

やれば出来るということを体感させてあげることが大事!

 

それを塾でしてあげられれば良いのかなと思います!

 

興味があることを覚えられるのであれば、覚える能力がないわけではありません!

ただ、その力の使い方がわかっていないだけ!

 

使い方を覚えていけば、それが暗記力向上へとつながるのではないかと思います!

 

そのために、覚えるということを習慣付け、覚えられたという事実を作り出してあげる。

その経験を積み重ねることで、だれでも一定以上の暗記力は得られます!!

 

1回見ただけ、聞いただけで完璧に覚えられる人なんてそうはいません!

ごくまれに、いわゆる天才といわれる人がいるかもしれませんが、それは例外で、そんな人を羨ましがっても始まりません。

 

今の自分を鍛えること!

そしてそれがきっと将来の自分の為になるという事!

 

それをこの塾で体験してほしいと思います!

 お問い合わせはこちら

 - TORII塾の日常