学校の授業の重要性

   

短すぎる夏休みも明け、小中学生たちは夏休み気分を味わうこともなく2学期がスタート!

 

中学生は早くも来月末に控えた中間テストに向けて対策をしていきます!

例年より2.3週間早く中間テストが実施されるようで、学校の指導も駆け足で進めていく様子、、、

 

例年以上に、なかなか授業についていけない生徒からするとなかなかきつい状況。

理解が不十分なままドンドン先に進んでいってしまうと、モチベーションとしても下がってしまい、授業自体での習得状況が悪くなる一方です。

 

そこから挽回するために学習塾での学習は大事になってくるわけですが、やはり学校の授業で効率的に理解を深めることの方がどう考えても効率的です。

 

先日行ったオンラインイベントでも私が講義した内容と重なるのですが、

 

みんな同じ時間の授業を受けています。

その同じ時間の中での理解の差は、他の時間で頑張って埋めなければいけない。

 

授業で理解できて、しっかりと長期記憶につなげることが出来れば、そもそも膨大な時間を復習に費やさなくても済みます。

これ以上効率的なことはないでしょう。

 

塾生の中には「塾で勉強しているから十分、塾で頑張ってるから学校の授業は寝てます」

 

と自信満々に言い放つ生徒がいますが、それは非常におかしなことを言っています。

 

学校の授業が不十分なところを補うための学習なのに、そこで1から100まで学ぼうとしている。

 

学校の授業で80まで学んでこれば、塾で残りの20を学んで、あとは好きなことに時間を回せます。

200がマックスだとして

実際のところは、学校の授業で20、塾で20、好きなことで160くらいの生徒が多いと思います。

好きなことばかりを優先して、学習をおろそかにしてしまい、果ては自分の将来を壊していく。

すでにテストの点数が悪くて好きなことが制約されている生徒もいるでしょう。

そうなると学校20、塾120、好きなこと60という具合にどんどんやりたいことが出来ない状況になっていく。

 

好きなことを思いっきりやりたいのであれば、学校の授業をまずはしっかりと受けよう!

授業の受け方、意識の仕方一つで大きく変わってきます。

 

学校で80までもっていければ、塾20、好きなこと100出来ます!

 

数字で表してもちょっとわかりにくいかもしれませんが、

 

痛みなくして得るものはない!

 

No Pain , No Gain!

 お問い合わせはこちら

 - TORII塾の日常