今年の大仕事 part1

      2019/07/17

今日は今年の受験生の中で一番目立つ生徒と面談、、、目立つというのは決して良い意味で目立つという意味では無く、真逆です。

だいたい毎年そういった生徒は必ずいて、対決することになるのですが、まあ手のかかる生徒ほどかわいいもんで、この後書く内容はあくまでも愛があるからこその内容なので、、、という前振りを一応、、、

本来ならもう先週の段階で面談したかったのですが、私からの説教を避けるように先週末から昨日まで見事にサボり、より私の逆鱗に触れて説教のパワーを増すことが分からないようですね。

口ではエラそうなことを言うくせに、全く行動が伴わない。

自分のわがままを押し通して目の前のやりたいことだけを最優先させて、まるでいやいや期の幼児のような振る舞い、、、

過去にもそんな生徒はたくさんいましたが、どの生徒も最終的には頑張ることを選択して立派に巣立っていきました。

頑張ることで得られることは山ほどある。

ダラけていても同じように時間は過ぎていく、、、

自分の将来の為に何をしたらよいのか、

自分の人生を豊かにするために頑張る!!!

今日のその生徒は1年生の夏から通い始めて、それを散々説明してきたし、理解してくれて、行動に移せることもあった。

2年生になり、入塾から丸一年が経とうというところまでは、やればみるみる点数が伸びていって、それに比例して塾に滞在する時間も増えていき、本人も勉強は順調だという事を自覚していたと思う。勉強の習慣という意味でも良い感じでついてきていた。

しかし、2年の2学期ころから点数も伸び悩み始め、その時期からサボることが増えるようになってきた。

3年生になるとそのサボり心はよりひどくなり、今の腑抜けた体たらくぶりとなっている。

決して個人攻撃をして仕事の憂さ晴らしをしたいわけではなく、このブログを読んで、順調に頑張っていたとしても、少しのサボり心でもこういった悲惨な状況に繋がることもある、という事を知ってほしい!そしてそこからどのように成長していくのかをレポートしようと思います!!(つまり続編があるという事です)

私のここからの大仕事は、その生徒を何とか立ち直らせ、見事に志望校である富山高校に合格させること!

その為に必要な話を本人としっかりしました。

ここから大きく成長するための作戦会議。

約1時間、歴代の問題児の中でもまだ短い方かな。

本人も、これ以上はもうまずいと悟っていたようで、割とスムーズに話は進みました。

私から言わせればこれ以上どころか今の状態もかなりまずいのだが、何とかするしかない!

ここからその生徒がどう変わっていくのか、見ものです!!!

皆さんにも不定期にはなりますが、ご報告したいと思います、、、

こうご期待!!!!

 お問い合わせはこちら

 - TORII塾の日常