タイミングを間違えるな!!

   

期末テストまで残りわずか。

この段階で、考えこみながら、悩みながら、じ~~~~っくり時間を使って問題を解いていく、、、

という事をしている場合ではありません。

もちろん自分の頭でしっかり考えて、納得できるまで考えることも大事ではあります。

 

しかし、それは今ではない、、、

 

学校の授業でよくわからなかった、その日のうちに、もしくは数日以内に塾で質問してみる、調べてみる、じっくり時間を使って納得できるまで、、という風にするべきです!

なぜその時せずに今になってそれをやろうとしてしまうのか、、、

このタイミングは期限のある提出物もあり、そこを優先させて終わらせなければいけない。

今までコツコツやってこなかった生徒はまずは終わらせることを優先せざるを得ない。

ただ終わらせるだけではテストの点数にはつながらないので、1日でも1時間でも早く終わらせて、復習できる時間を作り出して、そこから基本的な項目を中心に、難易度の低めの物から(つまり基本的な知識から)優先して復習していかなければいけません。

基本的な事もまだわかっていないのに、そこの勉強を置いといて、頭を悩ませなければ理解できないような問題に取り組んでも、基本がわかっていないからまず解けるはずもありませんし、仮に基本をすっ飛ばしてその問題が解けたとしても、その状態に持って行くまでにどれだけの時間を費やして、そのかわりにやっておけば簡単に大量得点につながったはずの基本的なものも出来ないまま、、結局点数は上がらず、、、むしろ下がって、、、

となります。

 

今までコツコツ進めていなかったことを今嘆いても仕方ありませんし、それは次回の反省として次回対策していくしかありません。

そして今ある時間で最も効率の良いやり方を選択していくしかありません。

生徒達には何度もそういった話をしています!

今日もまずは全体に向けて、、、(その全体に向けての発言も出来ていない一部の生徒に向けてのなのですが)

すぐに動き出す生徒はごく一部。

 

本当に動いて欲しい出来ていない一部の生徒は動かない(だからこそその状態なんですがね)

 

動かない生徒はその後個別で伝えます。

その時点で動かない、ほとんど話を聞いていない、自分の事じゃないと勘違いしてしまっていることが大問題です。

自分を成長させるチャンスは常に転がっています!

動いた人だけが一歩前進できる!

それも中学生に学んでいって欲しいですね!!!!!!(小学生もね)

 お問い合わせはこちら

 - TORII塾の日常