短期長時間集中型と長期短時間継続型

   

本日はブログというかお知らせになるのですが、GW中(4/27~5/6)もTORii塾は開講しております!

塾生にはお知らせ済みですが、TORii塾は5/2までは休まず開講しております!

学校は10日間のお休みとなりますが、その前半で4月中に学校で進んだ学習範囲の復習を完璧にするためにも、しっかりと通塾して学習してもらえればと思います!!

休みの日まで勉強したくないと思うかもしれませんが、時間に余裕がある時に少しだけでも進めておくことが点数アップのコツです。

短期長時間集中の学習よりも、長期短時間継続型の学習の方が確実に長期記憶や学習習慣という意味では効率的に実力アップさせることにつながります!!

テスト前だけ頑張るという学習方法は受験に繋がるかどうかで考えると非常に良くありません。

短時間で覚えたものは短時間で忘れてしまいます。

つまり受験の時期まで記憶がもたないのでもう一度、いやもう2度3度勉強し直す必要が出てきてしまいます。

1年生の段階で受験を意識するように言うのも実感がなさ過ぎてどうかとも思いますが、意識することは大事だと思いますので、TORii塾では常に継続型の学習を呼び掛けています。

とはいえ部活の関係や、勉強の他にもすること、やりたいことはたくさんあるわけで、そこだけに全力を注ぐことは出来ないわけで、そうなると結局はテスト前に集中的に勉強することになるのですが、まあ今まで出来ていないのであればテスト前に何とか頑張ってもらうしかないわけですね。

とにもかくにも、生徒達には少しずつを継続させることが、結果的には効率的になるという事は言い続けていきたいと思います!!

 お問い合わせはこちら

 - TORII塾の日常