テスト結果を気にすること!

   

来週の9.10日と各中学校で中教研実力調査(1年生は富山市学力調査)が行われます。

TORii塾では基本的に中教研のテスト対策は行わず、定期テスト対策を最優先課題として進めております!

しかしながら毎年この時期はちょうど春期講習が終わり、一通り学習した後にもう一度復習し直すいいタイミングであり、なおかつ学校の授業もほとんどと言っていいほど進まないので、無理をして先取り学習はせず、過去の復習に専念してもらいます!

ですので中教研対策ではないのですが、春期講習のやり残しをしっかり行っていくことが結果的に中教研対策になっているという事です。

昨日のブログでも触れましたが、点数の上下は生徒のモチベーションにかなりかかわってきます。

「いや別に気にしてないし」

という生徒もいますがそういう生徒に限ってめちゃくちゃ気にしてたりします、、、

まあまだまだ中学生ですし強がりたいでしょうしね、、、

点数が下がってモチベーションが下がってしまう生徒には、しっかりと周りが励ましてあげることはかなり大事かと思います!

逆に点数が上がってモチベーションアップしている生徒はほっといても頑張ってくれるのですが、反面調子に乗ってしまう生徒ももちろんいるわけで、そういう生徒には要注意ですね。

今回の頑張りを継続、もしくはそれ以上に向上しないと更なる成長にはつながらないので、今回の頑張りのみで気を抜かないようにしていかないといけません。

 

今まで塾講師をしてきた中でも、点数をそれほど気にしていなさそうな生徒も、内心かなりショックを受けていたという事は多々あります。

その時は私自身気付いてあげられず、しっかりフォロー出来なくて悔しい思いをした経験があります!

今でもすべてに気付いてファロー出来ているわけでもありませんし、気付けてないことの方が多いかもしれませんが、こちらが思っている以上に生徒達は色々感じ、悩み、もがいているという意識をもって接してあげる事が大事かと思います。

 お問い合わせはこちら

 - TORII塾の日常