受験対策特別コースについてその3

   

10日ほど前にブログにあげていた受験対策特別コースについての説明の続きをここで、、だいぶ間が空いてしまいましたが、、

前回のおさらい、受験対策コースで生徒に特に意識してもらっている3つの事!

一つ!時間の管理(速さ)と正確性!

二つ!すぐに解ける問題となかなか解けそうにない問題との見極め!

三つ!見直しの練習を必ず!

それぞれ大事な事で普段から意識し続けていかないとなかなか向上しないことでもあります!!

ということで今回は一つ目の時間の管理と正確性について、これは言わずもがなミスを減らすために絶対に必要な事です。

ミスをしない正確さと、時間の管理によって時間に余裕が出たら見直しをする時間が出来、ミスに気付いて修正することが出来ます。

ミスが多い生徒に共通していることは、小さなミスを普段から気にしないということ、つまりはちょっとした間違いは仕方ないと軽く流してしまっているという事です。

軽く流すという事は、意識出来ないまま、また同じような問題でも同じようなミスを繰り返してしまうという事。

まずはしっかりと直し、反省をして次は絶対に同じような失敗はしないと意識を高く持つことが必要です。

今の話は正確性に関してです。そこはどれだけでも時間をかけさえすれば、じっくり気を付けながらミスに気を付けながら解くことが出来ます。

しかしながら必ず制限時間というものがついて回ってきます!

そこが時間の管理。

決められた時間内で、いかにミスなく早く解けるか。

これは日々意識しながら特訓していかなければなかなか向上しません。

これが向上すれば見直しに時間を回すことが出来ますし、より正確性を増すことも出来ます。

ミスが普段から多い生徒は、時間と正確性をもっと意識して普段から勉強に取り組むべきです!!

 お問い合わせはこちら

 - TORII塾の日常