休憩の意味

   

本日は休憩時間に関してのお話!

TORii塾では教室に入った瞬間から勉強をすぐにスタートして、帰りまで頑張って勉強し続けてもらいます!その間ノンストップというわけにはいかないので、学校の授業時間と同じ間隔の50分で一区切りとして10分間の休憩を設けています。ですので1時間ごとに休憩時間があります。

時間は基本的に無制限なので、休憩時間もしっかり設けているので長時間勉強してもらうことが当たり前になってほしいと思っています。特にテスト週間で部活が無い期間は5時間以上は当たり前のようにしてほしいです。過去の生徒達は当たり前のようにしてきていた生徒が大半でしたが、今年は特に長時間塾にいる生徒が少ないです!

ただダラダラと長時間机に向かっているだけではもちろんダメですが、今まで全く家では勉強できなかった子はまずはそこから!

長時間に耐えれるようになってきたら今度は集中して勉強できる時間をドンドン増やしていこう!

日々進歩が見られない生徒はもちろん指摘されます。

集中度合いやペンの動き具合にもちろん個人差はありますが、今まで無勉強で集中が続かない子にはとにかく早く塾にいる時間くらいはしっかり集中できるようになって欲しいです!

その為にはかなり厳しい言葉をかけることも多くなりますが、それは塾にいる時間を有意義にするために絶対に必要な事なので、嫌がろうが徹底していきます。勉強しに来ているのに嫌がる意味も解りませんけどね、、

一昔前までは休憩時間はなく、長時間残っている人、頑張っている人に個別で休憩に入ってもいいよという形をとっていました。今では休憩時間は定着してみんな当たり前のように休憩していますが、基本的には長時間勉強する人のためのもので、1.2時間くらいしかいない生徒ははっきり言って必要ないです。

そしてこのところその休憩時間が終わってもダラダラと切り替えない生徒、勉強時間中なのに休憩と同じようにボーっとしている生徒が非常に目立ちます!!いい加減何回も同じことを同じ生徒に言わなければいけないのもうんざりです。

ましてやこのテスト期間になったら少しは引き締まるかと思いきや、全くそんな気配もなく、、、

という事でしばらく休憩無しにしようかと今考え中です。

昔のスタイルのように長時間残っているだけでなく、しっかり頑張って勉強できている人だけに休憩に入ってもらいます!

何回言っても分からないならルールそのものを変えざるを得ません。

休憩することで勉強の効率が下がっているのであれば失くせばいいだけの話!

今一度わざわざ休憩時間を設けている意味を考えて欲しいと思います!!

 お問い合わせはこちら

 - TORII塾の日常